「怪しい人形」

今日見ていたTVで、細菌兵器を骨董品のコブラの置物に仕掛けてあったと言っていた<番組
それを観ていた長女が、「そういえば・・・・・・・・」と大分前に次女が人形を持ち帰った事を思い出した。
その頃4年生ぐらいだったか・・・・
友達と二人で学校から帰る途中で外人さんが車で次女たちに近づいてきて、窓越しに東南アジアの民芸品らしい人形をくれたという。

見るからに気味が悪い人形で、「なんでこんな物もらってくるのーーーー!!!」と私が言うと・・・
「いいです、いらないです・・・・って言ったもん。」<次女
「でも、手渡したままそのまま車で走って行っちゃったの・・・・」

なんとなく、触るのも気味が悪い人形だった・・・。
長女もとても嫌がって、みんなで相談して、明日交番に届けようという話になった・・・。
でも、その夜・・・・・・・・
どうしても気味が悪いので、リビングのTVの上に後ろ向きに飾って、そそくさと寝た。
朝になって、私がリビングに行くと・・・・
ぎょぇ!!!!!!!!
人形が前を向いているではないか・・。
夜中に帰った旦那を急いで起こし、「ねぇっ、ねぇ、、、下のTVの上にある人形動かした??」<私
「知らないよ」<旦那

「ぎゃぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!」
急いで長女を起こしに行った。
子どもたちみんな飛び起きて、恐々人形を見ながら朝食を食べた・・。
私たちの驚きようを観て、旦那が「嘘だよ、昨日の夜帰ってきて、何だこれ??って思って俺が見たんだよ。その時にこっち向きに置いたのさ・・」
それを聞いたみんなはほっとしたのと、もしかしてそれが嘘?とか半信半疑だった・・。
「確かに気持ち悪い人形だよなぁ・・・」<旦那

その日は休みだったが、次女を連れて私が交番に持っていった。<人形
「あのー・・・。実は昨日ですねぇ・・・」
事情を説明してその人形を「これなんです・・・」とおまわりさんに見せると、若いおまわりさんはぎょっとした顔をして・・・・・(怖いものが苦手と見た!)
「確かに気味が悪い人形ですよね。。。。。」と言って拾得物扱いにしてくれた。

もし、旦那が自分が動かしたと言わなかったら、私はそのおまわりさんに・・・
「朝になったら前を向いていたんですよ。。。。。。」と話したに違いない。
そんな事いったら、このおまわりさんは椅子ごと海老のように後ろに飛んで人形から離れただろう(笑)
しかし、おまわりさんも迷惑な話だね・・・・・
きっと心のなかでは、「こんな物もってくんなよ。。。。。黙って捨てちゃえばいいのに。」と思ったに違いない(笑)