「女性は皆御姫様」

himeというハンドルネームは、自分の学生時代の呼び名から取ったんです。
今や3人の娘の母。
3人の娘にとっては憧れのお母さんらしい・・・。

パソコンが得意で、バリバリ仕事して、面白くて、なんとなくよそのお母さんとちょっと変わっている?(笑)
考え方も世のお母さんらしくないかもしれない。
長女は、いつまでも綺麗なお母さんでいてほしいと、特に思っているらしい。
と、言うのは・・・・・(あくまでも長女の中での綺麗です)
ここ2〜3年、仕事が忙しく、疲れきった顔をして、今までなかったシミまででてきて・・・。
長女は母に歳を感じているらしい。
自分でも、体系も大分崩れてきたと思う。(笑)

誰も好き好んで歳をとっているわけではない。
長女の歳の頃は、確かに男性にちやほやされていたと思うが・・・。
今はどうだろう?
ε-(ーдー)ハァ
ひどい扱い・・・・。(特に社内)・・……(-。-) ボソッ
「あんた、私に仕事してほしくないわけ?」と言いたくなる・・。


女性が職業を探すときに、能力より見た目や年齢が重視されているのも確か。
でも、本当にそれでいいのかな?

歳を取るにしたがって、「ベテラン」になってきていることだって沢山ある。
確かに、若者で無いとだめな職もあるだろうけど・・。
そうではないのに、年齢で判断されてしまう事も多々ある。

悲しいね・・・。

そんな事を跳ね返すパワーがあったはずなのに、人に自覚させられているようで・・<老化
余計に歳をとっていく気がする。
最近はパワー不足。
原因が年齢?と思うとザックリと心を切られた気がする。(´;ェ;`)ウゥ・・・
これって、歳を負うごとに深さが増すのよね・・・。
自分ではちっともオバサンだと思っていないけど・・・。
他から見れば立派なオバサンなのだ。

昨日見ていたTVで森光子さんの「放浪記」1700回講演の事をやっていた。
森光子さんは84歳だけれど、全然84歳に見えない。
頭の回転の速さもすごいと思う。
憧れの人の一人・・・。
あの人の若さの秘訣は、純粋さと、東山君だと思う。
そう、あの少年対の東山君だ。
東山君の森さんへの接し方を見ていると、恋人のように見える。
パフォーマンスではなく、こよなく「森光子」という人を尊敬し、大切に思っているのがわかる。
まさに愛情である。
年齢が近かったら、結婚しているのだろうと思うような愛情・・・。
人前でもきちんと女性として扱っているのを見ていると、見ているこちらも気持ちがいい。
森さんがいつまでたっても、かわいらしい女性でいられるのは東山君のお陰?
女性は皆、女性として扱って欲しいのが本音だと思う。

何歳になっても、女性は皆御姫様なのだ。

女性に対してきちんと大人の振る舞いができる男性は「ステキ♪」って思う。
そう思うのは私だけでは無いと思いますよ?
女性に綺麗だとかステキだとかかわいいだとか・・・・
外人の方は平気でおっしゃるけど、日本人はあまり言わないですよね?
あれは言った方がいい。女性は言われればより綺麗になれるんだから・・・。
自分の恋人や奥様にいつまでも綺麗でいて欲しい人は、ちゃんと言った方がいいですよ。(・。・)
相手をステキにするのは貴方なのですから。