「固定観念」

家のTVが壊れた。

他に2台あるんだけど、小さいし・・。

メインの居間にあるものが壊れてしまたっので、お休みの日に主人と買いに行った。

予算の関係で、売りだしに出ている29インチのフラットTVを買うことにした・・。

S社のとT社の29インチを比べて見て、主人がどうしても、T社の方が大きく見えると言う。

私は、側に行ってブラウン管の幅を手のひらを広げて、イチ、ニイと、計り始めた。

主人は、「同じだよ、無駄だからそんなことしなくていいよ・・・。」そう言った。

すると、3〜4センチ近く長さが違う・・。・

私:「違うジャン!自分でやってみれば・・?」

主人:「ほんとだ・・・・・(^_^;)」

私:「だからね、固定観念にとらわれた、古い頭はだめなの!!!(笑)」

主人:「俺、会社でよく話すんだけど・・。水槽に魚を入れて、真中にガラス板を入れる・・。

    2〜3日もして、ガラス板を抜いても、魚は向こうに行かない・・・。

    そこに、ガラスがあるに違いないと言う、固定観念にとらわれていると、見えるものがみえなかったりする・・・って(笑)」

私:「Tーちゃん(次女)なら、すぐに行くね・・。(-。-) ボソッ」

旦那:(笑)

たとえば、通路があって、天井が低かったとする(一部)・・。

でも、次女の場合は、漫画や本などを読みながらなら、五万回通っても、そのたびに頭をぶつけるだろう・・。(笑)

悪く言うと、学習能力が無い!よく言うと、並じゃない集中力♪

とにかく、何度注意を受けても、頭の中に気になる漫画や、ゲームなどがあれば、絶対に聞いてない・・・。

(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウンと、返事をしていても、無駄・・。(笑)

幼稚園の頃など、ご飯を食べながら、目が宙を追っている・・・。

(^◇^;)・・・・こいつ、ゲーム画面を目で追ってる・・・。(母親なので、すぐわかった・・。)

頭のなかに、ゲーム画面が映像としてみえているのだ・・・。

でも、五万回注意しても、直らなかったことも、いつか気づくと直っているのだ・・・。

本人が、気づいて。。。。「あ、直そう・・・。」そう思った瞬間に直せるのである・・。

「マシュマロ」と、言う歌があるけど・・・。あのモデルって、Tーちゃん???って思うほど、あてはまりすぎーーー!(笑)

遅刻しちゃ、どーしていけないの?

そんなこと、勉強して、、、何になるの?私に必要???

口に出して言わないけど・・・。<次女

私が持っている固定観念を、すべてぶち壊して・・・。(笑)

「でも、本当は私が間違った考えをしていたのかしら・・・・?」と、考え直させてしまうのである。

そんな、Tーちゃんに・・・。昨日・・・・。

「Tーちゃんに、今、勉強しなきゃって言ってる内容は、大人になってからは、多分使わない・・。

お母さんだって、好きなことを勉強させてあげたい・・。

お母さんだって、必要としない事を勉強してる時間は、無駄だって思うもの・・・。

でもね、Tーちゃんは、日本に生まれて、この時代に生まれてしまったんだもの、しかたないよね・・。

わかる?」

Tーちゃん:(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン

           ↑(ほんとかな?(笑))

でも、時々、ほんとは、悟ってるんじゃないか?この子???と、思う時があるよ・・・。(笑)

皆も,あたり前!常識!って思っている事を、「ほんとかな・・・・?」って考えて見ると、新たな見方できるよ・・・。(笑)